肌のかゆみの原因として考えられるのは、以下のようなことです。 ・肌の乾燥 ・アトピー性皮膚炎 ・かぶれ 肌のかゆみの原因として最も多いのが、乾燥です。 空気が乾燥する秋や冬にかけては、肌が乾燥しやすくなり、かゆみを感じることが多いでしょう。 特に、皮脂の分泌が少ない体質の方や加齢によって皮脂が不十分になりがちな高齢者は、肌の乾燥が原因でかゆみを感じることがほとんどです。 また、アトピー性皮膚炎になると、酷いかゆみを感じることになります。 アトピー性皮膚炎は、食べ物やダニ、ホコリ、遺伝などが原因で発症します。 一度発症してしまうと治すのが難しいため、治療には時間がかかると思ってください。 かゆいからといってかいてしまうと、余計に症状が悪化するので、注意しましょう。 それに、衣服や化粧品、シャンプーなどが原因で肌がかぶれてしまい、かゆみを伴うこともあります。 何が原因なのか特定しない限り、改善することができないので、早めに原因を探すことが大切です。